1. 株式会社イワタ ホーム
  2. 事業内容
  3. 環境リサイクル事業

環境リサイクル事業

[事業内容]

環境を思い、未来を担う、一歩進んだ「まちづくり」への関わり方。

環境を考慮して企業活動をすることが、今や あたりまえの時代となりました。

廃棄物を再使用する「リユース」、再資源化する「リサイクル」、発生を抑制するのが「リデュース」。イワタは3Rを徹底し、未来を担う企業としての責任を追及しています。

一歩進んだ「まちづくり」への関わり方、目指すのは、ゼロ・エミッションが実現する社会です。

ゼロ・エミッション

廃プラスチック、ペーパースラッジのリサイクル

廃プラスチックとペーパースラッジから生まれた、人工木材エコパルマ

これまで私達は「大量生産」、「大量消費」、「大量廃棄」を特別なことと考えず、多大な豊かさと利便性を享受してきました。しかし、地球資源やエネルギーは限りあるものなのです。将来にわたり安全で健康な社会を営むためには、大切な地球上の資源の消費や廃棄物の発生を抑制し、資源の循環的な利用が促進される「循環型社会」を築くことが必要です。

創業以来、快適環境づくりを通して社会に貢献するイワタでは、新規事業の柱としてエコ循環型新素材エコパルマの製造をしています。

エコパルマは、自治体が分別回収しているプラスチック包装材などをリサイクルした廃プラスチックと、製紙過程や古紙再生時に排出されるペーパースラッジを材料とした100パーセントリサイクル製品です。

エコ循環型新素材 エコパルマ 天然木同様の加工性と風合いを持った安心再生素材です。

エコパルマは人が暮らす生活環境に、より身近な製品でありたい。そんな想いから、天然木同様の優しい肌触りを実現したリサイクル製品です。

エコパルマ
施工風景

廃コンクリートのリサイクル

廃コンクリートをリサイクルし、良品質の路盤材へ

スクラップ&ビルドが進行する中、建設廃材の処理は大きな課題となっています。イワタでは、長年にわたり建設現場などから発生する廃棄物であるコンクリート塊の再資源化に取り組んでまいりました。廃コンクリートを再生砕石として有効利用することは、廃棄物の削減と共に砂や砂利などの天然材料の採取が抑えられ、自然環境を守ることにも役立っています。

集められた廃コンクリートは塊状に破砕され、鉄筋やゴミなどの異物を丁寧に取り除いた後、破砕機や分別機により良品質の再生砕石として生まれ変わります。

イワタの再生砕石(RC-40)はJISA5001で規定する品質規格を満たし、静岡県施行工事への使用が承諾されている製品で、道路、上下水路、駐車場、建築物、土地造成など様々な建設工事に基礎材、裏込材、路盤材として幅広くご利用いただけます。