遮熱性舗装材・透水性平板などのヒートアイランド対策・環境配慮型舗装材・景観製品

  • トップページ
  • サイトマップ
  • 企業情報
  • プライバシーポリシー
文字サイズ
  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. JIPEA 舗装技術講習会に参加しました。

JIPEA 舗装技術講習会に参加しました。

2020年01月7日

◇インターロッキング舗装による
生活道路・通学路(歩車共存空間)の交通安全対策◇

令和元年11月22日に一般社団法人インターロッキングブロック舗装技術協会(JIPEA)
主催の舗装技術講習会が名古屋で行われ、イワタも協会会員として講習会に参加致しました。

【舗装技術講習会 概要】
開催場所:今池ガスビル 名古屋市千種区今池1-8-8
開催日 :令和元年11月22日

 

講演内容:

1. 「無電柱化の現状と今後について」
日本大学生産工学土木学科 教授 秋葉 正一 氏

2. 「インターロッキングブロック舗装による生活道路・通学路への適用手引書」解説
JIPEA技術委員会 幹事長 唐澤 明彦 氏 (エスビック株式会社)

3.   車道推奨ストレート型インターロッキングブロックを用いた実証実験
JIPEA技術委員会 委員 梶尾 聡 氏 (太平洋セメント株式会社 第2研究部 副部長)

 

協会会員のみならず、多くの業界関係者が講習会に参加していました。

生活道路・通学路における交通安全への取り組みが実施されている中、
インターロッキングブロック舗装は車両速度抑制効果が高いことが実証されており、
交通安全対策メニューとしてもとりあげられています。