1. 株式会社イワタ ホーム
  2. 企業情報

企業情報

[企業情報]

明日の快適環境づくりにイワタが挑みます。

人と環境にやさしい環境共生時代へ。人々がふれあい、絆を深めあうコミュニティー社会へ。
私たちはそんな魅力ある街づくりを推進していきます。

会社概要

会社名 株式会社イワタ
本社所在地 〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎300
TEL.054-345-1171 FAX.054-346-0943
設立 昭和39年8月21日
資本金 9,450万円
売上高 5,929百万円(2016年8月期)
決算期 8月
従業員数(単独) 68名(2016年9月1日)
代表取締役 山本 洋正
事業内容
  • 舗装外構事業
    各種景観・コンクリート製品の開発、製造、設計、施工、販売
    その他パブリックスペース、エクステリア向け製品の仕入れ、販売
  • 生コン事業
    生コンクリートの製造、販売
    リサイクル砕石製造販売
  • エコパルマ事業
    エコパルマの製造
許認可 一般建築業許可 許可番号 静岡県知事許可(般-28)第34336号
建築業の種類
  • 土木工事業
  • 建築工事業
  • とび・土工工事業
  • 石工事業
  • 電気工業業
  • 管工事業
  • 鋼構築物工業業
  • 舗装工業業
  • しゅんせつ工事業
  • 塗装工事業
  • 水道施設工事業
産業廃棄物処分許可 第02221014961号
  • 事業の範囲:中間処分・粉砕処分-ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類
産業廃棄物収集運搬業許可 第02201014961号
  • 事業の範囲:収集運搬(積替え及び保管行為を除く)
JIS認証
  • 静岡工場  認証番号 GB0307094
  • 沼津工場  認証番号 GB0307113
  • 大須賀工場 認証番号 GB0308055
エコアクション21 認証・登録番号 0007600
加盟協会
  • 静岡県生コンクリート工業組合
  • 静岡県生コンクリート協同組合連合会
  • 静岡県東部生コンクリート販売協同組合
  • 静岡県中部生コンクリート協同組合
  • 全国太平洋セメント生コン会
  • 中部地区太平洋セメント生コン会
  • 太平洋セメント舗装ブロック工業会
  • インターロッキングブロック舗装技術協会
  • スプリットン工業会
関連会社
  • 株式会社冨士建商
  • ミナト生コン株式会社
主要取引銀行
  • 静岡銀行清水支店
  • 清水銀行本店
その他 エコアクション21認証登録 登録番号0007600

アクセス

株式会社イワタ 〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎300

沿革

昭和39年 8月 磐田生コンクリート株式会社磐田工場を新設し、生コンクリートの製造、販売を開始する。
昭和44年 4月 磐田工場、日本工業規格表示許可工場となる。
  8月 相良工場を新設する。
昭和45年 12月 相良工場、日本工業規格表示許可工場となる。
昭和48年 5月 大須賀町にスプリットン工場を新設し、スプリットンブロック及びコンクリート製品の製造販売を開始する。
昭和56年 6月 新製品開拓のため、スプリットン工場の設備を増設、インターロッキングブロックの製造・販売を開始する。
昭和60年 12月 新規開発事業部を新設し、産業廃棄物処理事業を開始する。
昭和61年 4月 磐田工場にコンクリート廃材リサイクルプラントを新設しコンクリート砕石の製造、販売を開始する。
昭和63年 1月 磐田市向笠地内に産業廃棄物最終処分場を開設し、建設廃材の受け入れ業務を開始する。
  9月 社名を株式会社イワタに変更、スプリットン工場の名称を大須賀工場に改める。
平成7年 7月 袋井市に袋井工場を新設し、大型コンクリート製品の製造販売を開始する。
平成9年 7月 インターロッキングブロックの施工方法ゲルサンド工法特許取得。
平成9年 9月 インターロッキングブロックの施工機械レイイングシステム特許取得。
平成11年 4月 静岡小野田レミコン株式会社と合併。株式会社イワタの名称を引き継ぐ。本社を静岡市清水区長崎に移転。
平成17年 8月 愛知県リサイクル資材評価制度(あいくる)にてスルーエコGMGが認定される。
平成18年 6月 静岡県リサイクル製品認定制度にてエコクレア透水が認定される。
平成19年 9月 鈴与商事株式会社から舗装製品販売及び関連する舗装工事業の事業譲渡を受ける。
平成21年 9月 エコパルマ事業を立ち上げ、リサイクル資材を原料としたエコ建材「エコパルマ」の製造を開始する。
平成24年 9月 舗装外構事業部 東京営業所開設
新たに設備事業をスタート。
平成25年 10月 インターロッキングブロック新製品『アースクルー25』を発表
平成26年 8月 大須賀工場インターロッキングブロック成形機を入れ替え。
  9月 鈴与商事(株)、鈴与マテリアル(株)を吸収合併、持株数182千株。(67.4%)
設備事業を鈴与商事へ移管。
平成27年 9月 『明るいイワタ計画』(中期3か年計画)スタート。
平成28年 8月 社員章を作成、社史50年史を発行。